裏の高速大量回転法

KTK法習得へのヒントや読書から得た体験を発信していきます

高速大量回転(KTK)法の習得を加速させる2つの理論

高速大量回転法実践家のデビっちんです。物事の習得を加速させるには、2つの理論を知っておく必要があります。1つは、帰納法 1つは、演繹法です。この2つを意識して使えると、物事の習得が早くなります。 帰納法 ものすごくざっくり説明すると、下から上へ、…

試行錯誤は、いつ?どんなときに?

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 KTK(高速大量回転)法に限らず、他のスキルを学び習得するときに「試行錯誤」という言葉避けて通れないのは誰もが体感しているかと思います。 それこそ試行錯誤なく身についたスキルがあったとしたら、それはもとも…

KTK(高速大量回転)法で全体像をつかむことが苦手な人は、絵を描こう

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 前回は、KTK(高速大量回転)法とデッサンの関係をお伝えしました。 www.kousokutairyoinfo.com 実はデッサンそのものにも、KTK(高速大量回転)法の習得のヒントがあったんです。 今回、デッサンとのつながりから、…

KTK(高速大量回転)法はデッサンを描くように

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 『合格(ウカ)る思考』の中で、KTK(高速大量回転)法の読み方は、ジグソーパズルを組み立てるのと同じような感じと記載されています。 最近、ジグソーパズルだけでなくデッサンの仕方にもKTK法は近いと感じるように…

相乗効果の循環に入りましょう

高速大量回転法実践家のデビっちんです。KTK(高速大量回転)法で、僕が好んでいる概念が「奇跡の相乗効果」です。これは、KTK法に出会った初めての本速読勉強術 (PHP文庫) に記載されていた概念です。速読勉強術 (PHP文庫)では、 ・くり返しの中で学習して…

スキルアップするために、今までの自分を手放し、負の投資をする

高速大量回転法実践家のデビっちんです。前回、2016年に読んだ中で一番お気に入りの本をコソっと紹介しました。 www.kousokutairyoinfo.com この本です。習得への情熱―チェスから武術へ―:上達するための、僕の意識的学習法作者: ジョッシュ・ウェイツキン,吉…

裏の高速大量回転的2016おすすめ本10選

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 高速大量回転法に出会ったおかげで、僕の人生は豊かになりました。 本を読むのは好きで楽しかったんですが、KTK法を知ってからは、読みたくない分野の本を読むハードルが下がりましたし、最初の10ページくらいだけ読…

わかるのは十分条件、でもそれは必要条件を整えないと入ってこない

高速大量回転法の実践家デビっちんです。昨日は慶應MCCさんが主催している「夕学五十講」に行ってきました。 夕学五十講というのは、とあるテーマについて、著名人が自身の考えを90分程度講義し、30分程度質疑応答の時間がある学びの場です。https://www.sek…

選択肢の罠

高速大量回転法実践家のデビっちんです。以前、相対的に位置づけてみるという内容で記載したことと少し重なるんですが、 両極端に対立する選択肢を選ぶ際は注意が必要です。www.kousokutairyoinfo.com脳は莫大な量の情報を整理することから、リソースを節約…

止まらないことが重要、その効果を高める別の言い方はこちら

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 高速大量回転法、もとい、KTK法の特徴の1つに「止まらない」という項目があります。これは、ゆっくりじっくり時間をかけて読んでも、実はそれほど理解しているとは限らないということです。宇都出さんの別の言葉で言…

思い出すとは、人間だけが使える魔法のようなモノ

高速大量回転法実践家の デビっちんです。 5月も終わりに近づいてきました。 2017年が始まって5ヶ月、新年度が始まって2ヶ月が経とうとしています。 目標の進捗状況はいかがですか? と書くと、自動的に過去を思い出したかと思います。 この「思い出す」は高…

真逆のアプローチから新たに見えてくるモノがある

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 しばらくぶりの更新となりました。 実は会社でアウトプットする機会が多くなっていて満足していました。 でもやっぱり、こちらはこちらで継続的に伝えていきたいと思えてきたので、更新していこうと思います。 さて…

『合格る思考』の活用、7つの思考を使って自分を相対的にマッピングする

デビっちんです。 おはようございます。 今回は、『合格(ウカ)る思考』の応用した使い方を紹介してみようと思います。 といっても、劇的な裏技じゃなくてちょっとした工夫です。 念のための確認ですが、7つの思考を復習してみましょう。 [1] 加点思考(↔ 減…

『合格る思考』の活用、加点思考を継続していると人生も豊かになる

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 おはようございます 朝日が昇る時間も少しずつ早くなってきました。 少し前まで1分くらいずつ早くなっていたのに、今は2分くらい早くなっています。 以前から高速大量回転法、もとい、KTK法を資格試験の合格だけのた…

NeedなのかWishなのか

高速大量回転法実践家のデビっちんです。おはようございます。日本海側では豪雪により大変なようですね。 東京は風が少し強いくらいで、快晴でした。さて、いきなり質問です。あなたが高速大量回転法を習得したいのは、以下のどちらからですか?[1] Need [2]…

『なるほど!合格勉強術』の裏の読み方

高速大量回転法実践家のデビっちんです。おはようございます。『なるほど! 合格勉強術』という本があります。 今回はこの本の読み方を2パターンに対比してご紹介します。1.処方箋として活用する2.デビっちん流活用法 1.処方箋として活用する この本を簡単に…

強い感情か身体の変化を感じてることは、そのスキル着手への準備が整ったサイン

高速大量回転法実践家のデビっちんです。おはようございます。さて、今回はスキル習得前に、これやっといた方がいいんでないの?という内容をお伝えします。 それは、感情を強く動かすこと! それともう1つ、身体の強い変化を感じること! 僕も高速大量回転…

失敗なんてないのにね

前回、高速大量回転法を素直に実践できない人はなんでだろうという話から、[1]思い出す [2]本をバラす [3]プロッキーを使うという切り口で、思い出すについて推測してみました。今回残りの2項目です。 [2]本をバラす [3]プロッキーを使うあえて2つ…

後でやろうと思わず、今すぐ思い出しましょう

高速大量回転法実践家のデビっちんです。前々から感じてたんですが、高速大量回転法のプロセスを素直に実践できない人は何がボトルネックになっているのでしょうか?高速大量回転法には数々の項目がありすが、次の3点に絞って考えてみます。[1] 思い出す [2]…

まずは守らないと

でびっちんですおはようございます。茶道とか武道とか道がつくものに、守・破・離という考え方があります。 道ではなく、ビジネスの世界で知っているという人も多いかと思います。 え?何それ?という人は、以下を見てみてください。https://ja.m.wikipedia.…

PPNSの両極端が高速大量回転法習得の下支えとなる

デビっちんです。おはようございます。最近?よく耳にするPPAP。 これは説明不要な感じですね。 知らない人はGoogle先生に聞いてみてください。情報化社会が発達し、数あるSNSや動画サイトで誰もが情報発信をできるようになりました。 昔とは違って誰もが夢…

伝える内容は同じでも、学ぶ側の姿勢で受け取れるモノは変わります

高速大量回転法実践家のデビっちんです。こんばんは。少し前の宇都出さんのブログでコメント欄が盛り上がっているモノがあります。 それについて個人的に思うところを記載したいと思います。2016年11月20日の社労士試験合格についてのコメントです。 語りの…

ショートカット使いましょ

デビっちんです。こんにちは。僕が勤めている会社でも今年の振り返り、来年どーするかという打ち合わせをたくさんしています。個人の今年の目標達成度をしないとですね。 今年どーしても達成したかったのは、読書メーターでの累計1000冊登録です。これは9月…

学習における近道

デビっちんです。こんにちは!秋の爽やかな気候がなつかしく感じるくらい最近の東京はグッと冷え込んできました。 今は太陽の光があるから少し寒さが和らいでいます。外出中少し空き時間ができたんですが、そんなときに限って読む本を持ってきていない。あー…

テクニックよりも・・・・・・

でびっちんです。 おはようございます。 朝夜が涼しく感じる今日このごろです。 先日、宇都出さんが初監修した本を読みました。 記憶術サクッとノート 作者: 宇都出雅巳 出版社/メーカー: 永岡書店 発売日: 2016/10/15 メディア: 単行本 この商品を含むブロ…

記憶力を高めるためには

デビっちんです。 おはようございます! 気温も涼しく、秋だなーと感じられることも多くなってきた今日この頃ですね。 今日は、26度くらいだと嬉しいなー さて、今回は、なかなか覚えられない、記憶に残りにくいといった人にお役に立てればといった内容です…

型になるまでくり返す

でびっちんです。 おはようございます。 なんだかんだで更新していませんでした。 ブログ更新しなくても、そんなに人生に影響ないなーと感じていたのです。でも何のためにブログ始めたか確認したら、高速大量回転法の取得を手助けすることを思い出しました。…

地図を更新していく

でびっちんです。 こんにちは。 しばらくぶりの更新となりました。 最近散歩しながら気づいたことは、高速大量回転法って道を歩くことと同じなんだなと改めて思いました。 日常生活で当たり前のようにやっていることのほとんどは高速大量回転法で説明がつき…

初期設定を確認する

でびっちんです。おはようございます。暑い日が続いてビールが美味しい季節になりました。 実はビールはいつだって好きです。 最近は、味なしの炭酸水でも満足できることに気づきました。 アルコールが欲しいんじゃなくて、喉越しが欲しかっただけだったとは…

リーディングハニー

究極速読法という名につられて、以下の本を読んでみました。 究極の速読法――リーディングハニー(R)6つのステップ 作者: 松崎久純 出版社/メーカー: 研究社 発売日: 2015/02/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 速読を身につけるためには、今…