裏の高速大量回転法

KTK法習得へのヒントや読書から得た体験を発信していきます

本を読むときの姿勢

でびっちんです。

 

今回は、本を読むときの姿勢です。

 

本と目との距離が近くなっていませんか?

目に力が入って緊張していませんか?

 

どんな本でも大量に読める「速読」の本に、目をリラックスさせ、視野を広く保って見ると強調されています。

 

 

どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)

どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)

 

  

では、どうやってリラックスするか。

 

本と顔との距離が近い場合は、骨盤から上体をおこし、本と距離をとりましょう。

間接以外で姿勢を変えると体が緊張します。

 

集中して本を読もうとすると、目は緊張します。

目をリラックスするには、首の緊張を解きます。

目が疲れると感じている人は、首が前にでていませんか?

目と首の緊張はつながっているのです。

 

僕は身体をゆるめるために、藤本靖さんの本を参考にしています。

 

身体のホームポジション

身体のホームポジション

 

 

 

感じる力をとり戻しココロとカラダをシュッとさせる方法   わりばし&輪ゴムのワークが効く!

感じる力をとり戻しココロとカラダをシュッとさせる方法 わりばし&輪ゴムのワークが効く!

 

 

 

「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる!

「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる!

 

  

ここら辺は、ブログタイトルともリンクするので、いつか詳しく記載していきたいと思います。