裏の高速大量回転法

KTK法習得へのヒントや読書から得た体験を発信していきます

あなたの骨と肉は?

でびっちんです。

 

こんにちは。

 

昨日から千葉の片田舎の実家に帰ってきていて、今日は毎年この時期に行っているハウスのビニールを張り替えました。

ハウスの中では、西瓜の苗だったり、家で食べるようの茄子やトマトといった野菜を育てています。

後程、高速大量回転法実践の進捗を記載しますが、ビニールハウスの張り替え作業にしばしおつき合いください。

f:id:deviching:20151230121159j:plain

ビニールも1年たつと汚くなります。 

f:id:deviching:20151230121212j:plain

 ビニールを剥がした後の骨組みです。

f:id:deviching:20151230121314j:plain

冬は春菊とか白菜、キャベツ、レタスなんかを家で食べる分だけ育てています。

採れたての野菜は香りも味も濃いです^^

f:id:deviching:20151230125457j:plain

上から見た新しいビニールをのっけた写真です。

f:id:deviching:20151230121300j:plain

ビニールが風で飛ばないように、テープで抑えます。

今日は、風が弱かったので楽勝でした!

f:id:deviching:20151230124211j:plain

張り替えたビニールはキレイです!

1枚目と比べると、透明度が違いますね。

最後は入り口周りのビニールをしっかり止めて完成です。

 

 

農作業の内容が長くなりました。

それでは、基本情報技術者の進捗状況です。

 

過去問を3回分くらいをザクザクっと回転したところ、午前部分の選択問題は同じような問題が形を変えて何度も登場しているようです。

午前は過去問の常識化で対応OK。

一方で、午後の長文問題はスピードを落として見てみましたが、問題は当然解けず、解答・解説を読んでもほぼちんぷんかんぷん。そもそも読む気がしませんでした。

解説の中にも専門用語、計算式が記載されていましたので、午前部分を4回分やって用語や簡単な計算の反応速度を上げてから、解説を読んでいこうと思います。

 

f:id:deviching:20151230163311j:plain

ちょっと書き込みが多くなりました。

上で記載しましたが、午前部分にどんどん慣れていかないと午後試験の対策にとりかかれませんから。

 

既に知っている用語はバッテンもしています。

さすがに、スクロールバーとかサイトマップという言葉なんかは日常的によく知っていました。

こうやって消すことで、脳のリソースを別のところへ使っていきます。 

僕にとって消すことは、高速大量回転法を行ううえで、欠かせない重要な部分です。

 

あなたにとって高速大量回転法で大切だと思われることはなんですか?

 

冒頭でお気楽な農作業体験を記載していると思いきや、実は高速大量回転法のヒントへの仕込みをしていたんです。

(2枚目の写真と、1枚目あるいは6枚目の写真です。)

 

ハウス = 骨組み + ビニール

 

ハウスを分解すると、骨組みとビニールを組み合わせたモノであることがわかります。

 

骨組みとビニール両方の要素がないと、ハウスとして機能しません。

しかし、より重要なのは骨組みであってビニールではありません。

 

理由は、ビニールは毎年張り替えていますが、骨組みを成している鉄パイプは20年くらいそのままです。骨組みは変わらず、ビニールが変わっていることがわかりますね。

 

身体レベルで考えると、骨と肉です。

なるほど!  合格勉強術

なるほど! 合格勉強術

 

『なるほど!合格勉強術』では50の高速大量回転法に関する格言がでできます。

 

2年前は、50をどんな順番でマスターしていくのが良いか?を考えていました。

しかし、最近はこの50の格言を骨組みと肉に分けるとするとどうなるだろう?と考えています。

 

骨組みは変わらず、人によっては肉が多かったり、少なかったりで説明できるのかなと。

 

あなたにとっての、高速大量回転法の骨組みは何ですか?

 

でびっちん♪でした