裏の高速大量回転法

KTK(高速大量回転)法のやり方、習得へのヒント、読んだ本を中心に発信していきます

1日1分からはじめる速読勉強術【感想・レビュー】~発想の転換で人生が変わる~

【1日1分からはじめる速読勉強術】の紹介記事です。 速読訓練や能力開発不要。今ある自分の考え方を変えるだけで、本の読み方、勉強の仕方、さらには人生が変わる可能性がつまった一冊です。

【通関士試験】6年連続不合格から合格できた秘訣【高速大量回転法】

択一式・選択式の試験では、正答率だけでなく正答スピードに着目することが大事です。6年連続で通関士試験に不合格でしたが、そこを意識するようしたら合格できました。

【KTK法の】ラグビーに学ぶ高速大量回転法【やり方】

KTK(高速大量回転)法とラグビーの共通点を解説しました。ラグビーのルールを知っている人、世界観が好きな人はKTK(高速大量回転)法の習得も速いはずです。

裏の高速大量回転的2018おすすめ本10選

2016年、2017年版に続いて2018年中に読んだ本の中から、KTK(高速大量回転)法に役立つかもしれない本を勝手にお伝えしています。

【思い出す】記憶は脳ではなく、体や感情に宿る【高速大量回転法】

読んだ内容だけでなく、それを読んだ環境を思い出してみることで記憶が広がり救われることになります。

本を速く読むには、速読技術よりもストックが重要

速読の秘密を解き明かしてくれている『どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)』の中では、速読力の数式についての記載があり、速読技術よりもストックの重要性が強調されています。そのことは車を例にすると感覚的にわかりやすいのです。

ムリせず真逆の価値観を取り入れるための数字2つ

今回ムリせず真逆の価値観を取り入れる際に役立つ内容をお伝えしています。

【高速大量回転法は】雪だるまを大きくすることに、高さという次元を加えてみる【渦のイメージ】

雪だるまではなく、渦がKTK(高速大量回転)法を象徴していることをお伝えしています。

【ゼロ秒勉強術】低評価カスタマーレビューを考察する【高速大量回転法】

Amazon評価が割れている、『ゼロ秒勉強術~最短で受かる! 世界一シンプルな試験合格法』の低評価レビューを考察しています。

【高速大量回転法】「わかること」と「わからないこと」をわける【深掘り】

合格(ウカ)る技術 の中で説明されている、「わかること」と「わからないこと」をわける、という概念を深掘りしています。

【高速大量回転法は】日本語入力方式の革命、親指シフト【読み方の革命】

ローマ字入力とは違ったキーボードの入力方法に、楽に速く日本語を入力できる親指シフトがあります。その入力方法と同じように、高速大量回転法とういう革命な読み方があります。

【高速大量回転法】洋書を読んでみる【感覚をツカむコツ】

ざっくり止まらずに飛ばし読みしつつ、何度もくり返し読むことで理解も記憶も進むKTK(高速大量回転)法のコツは、日本語ではなく洋書を読んでみると感覚を掴みやすいです。

【速読の極意】高速大量回転法をマスターするコツは、3人称の視点を身につける【深掘り】

『スピード読書術』という本の中に、「本を読んでいる自分を読む」という速読の極意が記載されていますが、これは3人称の視点で本を読んでいくことに気づいたので解説しています。

速読する時の目の動かし方【高速大量回転法】

本を速く読むための目の動かし方を解説しています。ポイントは集中ではなく、リラックスです。

裏の高速大量回転的2017おすすめ本10選

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 今回は本のご紹介です。 2016年版に続いて、2017年中に読んだ本の中から、KTK(高速大量回転)法に役立つかもしれない本を勝手にお伝えします。 尚、昨年版同様、宇都出さんの本以外のご紹介になります。 2016年中読…

あえて音にしてみる【高速大量回転法】

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 少し前に、速読技術「音にしようとしない」の対処法をご紹介しました。 www.kousokutairyoinfo.com その中で、音にするのが面倒くさくなるまでくり返すことで、「音にしようとしない」という速読技術になることをお…

音にしようとしない【実践経験から解説】取得プロセスも記載

KTK(高速大量回転)法実践の上で、つまづきがちな「音にしようとしない」、について、実践体験かの解説と取得プロセスをお伝えしています。

お問い合わせ

問い合わせフォームです。

KTK(高速大量回転)法の習得を加速させる2つの理論

スキル取得には2つの理論を理解することが大事です。

【KTK法】「部分と全体の往復」はデッサンで習得する

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 前回は、KTK(高速大量回転)法とデッサンの関係をお伝えしました。 www.kousokutairyoinfo.com 実はデッサンそのものにも、KTK(高速大量回転)法の習得のヒントがあったんです。 今回、デッサンとのつながりから、…

負の投資をするから新たなスキルを得られる【高速大量回転法】

新しいスキルを学ぶとき、不慣れさや不安から従来のやり方に戻りがちです。しかし、今までの自分を手放し、敢えて非効率だったり負け続けることで、次元の異なる武器を手に入れることができるのです。

裏の高速大量回転的2016おすすめ本10選

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 ざっくり止まらずに飛ばし読みしつつ、何度もくり返し読むことで理解も記憶も進むKTK(高速大量回転)法に出会ったおかげで、僕の人生は豊かになりました。 というのは、もともと本を読むのは好きで楽しかったんです…

選択肢の罠【高速大量回転法】

KTK(高速大量回転)法は、両極端にあるものを自由に行き来することで理解も記憶も進む方法です。しかし、両極端に位置する選択肢を選ぶ際は注意が必要です。

自分への言葉を変える【高速大量回転法】

何度やっても理解も記憶もできないことがあったら、それは自分への声掛けを変えることで解消できるかもしれません。自分への言葉を変えるだけで、いがいと学習が進みます。

『合格る思考』の応用!自分マッピング【高速大量回転法】

『合格(ウカ)る思考』の内容を応用した使い方を紹介しています。

『合格る思考』の応用!加点思考で人生も豊かになる【高速大量回転法】

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 以前から高速大量回転法、もとい、KTK法を資格試験の合格だけのためのツールにするのはもったいないと思っていたんですね。 で、KTK法の考え方を仕事や日常生活にも活用しまくっていたんです。 正確には、KTK法をマ…

『なるほど!合格勉強術』【感想・レビュー】~裏の読み方あります~

試験勉強に役立つ本に『なるほど!合格勉強術』という本があります。KTK(高速大量回転)法が上手くいかないときの処方箋として大変役立つ本です。しかし、KTK法の学習始めは最初から順番に読まない方が効果的かもしれません……。そんな裏の読み方を解説して…

今すぐ思いだす【高速大量回転法】

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 前々から感じてたんですが、高速大量回転法のプロセスを素直に実践できない人は何がボトルネックになっているのでしょうか? 高速大量回転法には数々の項目がありすが、次の3点に絞って考えてみます。 [1] 思い出す[…

両極端の考え方が高速大量回転法習得の下支えとなる

KTK法を習得するには、ボジティブにできることを考え、ネガティブに状況を分析していきます。

伝える内容は同じでも、学ぶ側の姿勢で受け取れるモノは変わります【高速大量回転法】

高速大量回転法実践家のデビっちんです。こんばんは。少し前の宇都出さんのブログでコメント欄が盛り上がっているモノがあります。 それについて個人的に思うところを記載したいと思います。2016年11月20日の社労士試験合格についてのコメントです。 語りの…