裏の高速大量回転法

KTK(高速大量回転)法のやり方、習得へのヒントを中心に発信していきます

雑記

高速大量回転法は、仮説思考でくり返し読む

『ゼロ秒勉強術』の終章でKTK(高速大量回転)法と仮説思考との共通点が記載されていますが、今回はそこを深掘りして具体的な読み方のプロセスを含めてお伝えしています。

ムリせず真逆の価値観を取り入れるための数字2つ

今回ムリせず真逆の価値観を取り入れる際に役立つ内容をお伝えしています。

【 VBAでIEを操作】読んだ本の一覧を自動的に作成する【 読書メーターの情報を自動取得 】

今回、エクセルマクロVBAの機能を使って、ExcelからIE(インターネットエクスプローラー)を操作してウェブから読書メーターで自分が読んだ本の情報を自動取得することをお伝えしています。

高速大量回転法に向いている人【身体感覚からわかります】

KTK(高速大量回転)法に興味があるけど、自分に合った方法論なのか?、そんな悩みを抱いている人がいるかもしれないと思いまして、今回その簡単な見分け方を解説しています。

【ゼロ秒勉強術】低評価カスタマーレビューを考察する【高速大量回転法】

Amazon評価が割れている、『ゼロ秒勉強術~最短で受かる! 世界一シンプルな試験合格法』の低評価レビューを考察しています。

【高速大量回転法は】日本語入力方式の革命、親指シフト【読み方の革命】

ローマ字入力とは違ったキーボードの入力方法に、楽に速く日本語を入力できる親指シフトがあります。その入力方法と同じように、高速大量回転法とういう革命な読み方があります。