裏の高速大量回転法

KTK(高速大量回転)法のやり方、習得へのヒントを中心に発信していきます

学び方の学び

【はてなブログ】会話形式の吹き出しを文字数に応じて自動調整できるようにしてみたよ!

はてなブログで会話形式の吹き出しを文字数に応じて自動的に調整するカスタマイズ方法をお伝えしています。

【思い出す】記憶は脳ではなく、体や感情に宿る【高速大量回転法】

読んだ内容だけでなく、それを読んだ環境を思い出してみることで記憶が広がり救われることになります。

ムリせず真逆の価値観を取り入れるための数字2つ

今回ムリせず真逆の価値観を取り入れる際に役立つ内容をお伝えしています。

【 VBAでIEを操作】読んだ本の一覧を自動的に作成する【 読書メーターの情報を自動取得 】

今回、エクセルマクロVBAの機能を使って、ExcelからIE(インターネットエクスプローラー)を操作してウェブから読書メーターで自分が読んだ本の情報を自動取得することをお伝えしています。

高速大量回転法に向いている人【身体感覚からわかります】

KTK(高速大量回転)法に興味があるけど、自分に合った方法論なのか?、そんな悩みを抱いている人がいるかもしれないと思いまして、今回その簡単な見分け方を解説しています。

【飛ばし読み体験】飛ばし読みを前提にした本【高速大量回転法】

飛ばし読みを前提とした本を紹介しています。飛ばし読みの理由には納得したけれど、実践できないとういう人は、それを対象とした本を読むのが簡単で近道です。

【ゼロ秒勉強術】低評価カスタマーレビューを考察する【高速大量回転法】

Amazon評価が割れている、『ゼロ秒勉強術~最短で受かる! 世界一シンプルな試験合格法』の低評価レビューを考察しています。

【高速大量回転法】「わかること」と「わからないこと」をわける【深掘り】

合格(ウカ)る技術 の中で説明されている、「わかること」と「わからないこと」をわける、という概念を深掘りしています。

【高速大量回転法は】日本語入力方式の革命、親指シフト【読み方の革命】

ローマ字入力とは違ったキーボードの入力方法に、楽に速く日本語を入力できる親指シフトがあります。その入力方法と同じように、高速大量回転法とういう革命な読み方があります。

【高速大量回転法】7つのステップでジグソーパズルのように読む【詳細】

高速大量回転法の読み方を例えると、ジグソーパズルを作成する工程に似ています。 ジグソーパズルの工程と、KTK(高速大量回転)法の工程を対比して解説しています。

高速大量回転法はブルーオーシャン

見方を変えれば、KTK(高速大量回転)法はブルーオーシャンの領域であることをお伝えしています。

【高速大量回転法】洋書を読んでみる【感覚をツカむコツ】

ざっくり止まらずに飛ばし読みしつつ、何度もくり返し読むことで理解も記憶も進むKTK(高速大量回転)法のコツは、日本語ではなく洋書を読んでみると感覚を掴みやすいです。

裏の高速大量回転的2017おすすめ本10選

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 今回は本のご紹介です。 2016年版に続いて、2017年中に読んだ本の中から、KTK(高速大量回転)法に役立つかもしれない本を勝手にお伝えします。 尚、昨年版同様、宇都出さんの本以外のご紹介になります。 2016年中読…

あえて音にしてみる【高速大量回転法】

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 少し前に、速読技術「音にしようとしない」の対処法をご紹介しました。 www.kousokutairyoinfo.com その中で、音にするのが面倒くさくなるまでくり返すことで、「音にしようとしない」という速読技術になることをお…

思考タイプを切り替える【高速大量回転法】

KTK(高速大量回転)法を実践していても、なかなか習得できない人は、スキルを習得しにくいマインドセットになっているからかもしれません。硬直マインドから、しなやかマインドへ切り替えてみましょう。

相乗効果の循環に入りましょう【高速大量回転法】

KTK(高速大量回転)法の概念に、「奇跡の相乗効果」があります。因果関係で結ばれた、Win-Winの関係性が発動するように、ざっくりと飛ばし読みしつつ、何度もくり返して本を読んでいきます。この考え方が身につくと日常生活でも幸せになれます。

負の投資をするから新たなスキルを得られる【高速大量回転法】

新しいスキルを学ぶとき、不慣れさや不安から従来のやり方に戻りがちです。しかし、今までの自分を手放し、敢えて非効率だったり負け続けることで、次元の異なる武器を手に入れることができるのです。

【高速大量回転法】わかるという状態の前にやるべきこと

KTK(高速大量回転)法は「わかる」ことを確率論的に考えていますが、その「わかる」という状態の前にやるべきことがあります。

自分への言葉を変える【高速大量回転法】

何度やっても理解も記憶もできないことがあったら、それは自分への声掛けを変えることで解消できるかもしれません。自分への言葉を変えるだけで、いがいと学習が進みます。

「思い出す」という魔法を使う【高速大量回転法】

高速大量回転法実践家の デビっちんです。 5月も終わりに近づいてきました。 2017年が始まって5ヶ月、新年度が始まって2ヶ月が経とうとしています。 目標の進捗状況はいかがですか? と書くと、自動的に過去を思い出したかと思います。 この「思い出す」は高…

【高速大量回転法】真逆のアプローチを取り入れてみる【押してダメなら引く】

押してダメなら引いてみろの考えで、今行っているアプローチの反対方向から攻めてみると、以外に上手くいくことがあります。

『合格る思考』の応用!自分マッピング【高速大量回転法】

『合格(ウカ)る思考』の内容を応用した使い方を紹介しています。

『なるほど!合格勉強術』裏の読み方【高速大量回転法】

KTK(高速大量回転)法の試験勉強に役立つ本に『なるほど!合格勉強術』という本があります。KTK法が上手くいかないときの処方箋として大変役立つ本です。KTK法の学習始めは最初から順番に読まない方が効果的かもしれません。

今すぐ思いだす【高速大量回転法】

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 前々から感じてたんですが、高速大量回転法のプロセスを素直に実践できない人は何がボトルネックになっているのでしょうか? 高速大量回転法には数々の項目がありすが、次の3点に絞って考えてみます。 [1] 思い出す[…

守・破・離の守を徹底する【高速大量回転法】

道の教えには、守・破・離という概念があります。自分オリジナルのテクニックは、師匠のやっていることを徹底的にマネする守の後に生じるものです。まずは愚直に本に書いてあることを実践しましょう。

両極端の考え方が高速大量回転法習得の下支えとなる

KTK法を習得するには、ボジティブにできることを考え、ネガティブに状況を分析していきます。

ショートカット使いましょ【高速大量回転法】

デビっちんです。こんにちは。僕が勤めている会社でも今年の振り返り、来年どーするかという打ち合わせをたくさんしています。個人の今年の目標達成度をしないとですね。 今年どーしても達成したかったのは、読書メーターでの累計1000冊登録です。これは9月…

学習における近道【高速大量回転法】

デビっちんです。こんにちは!秋の爽やかな気候がなつかしく感じるくらい最近の東京はグッと冷え込んできました。 今は太陽の光があるから少し寒さが和らいでいます。外出中少し空き時間ができたんですが、そんなときに限って読む本を持ってきていない。あー…

真逆のことをやってみる【高速大量回転法】

実は進化しているのに、その成長を自身では感じられていないだけなのかもしれません。そんなときは、いつもと反対の行動をとってみると、成長を実感しやすいのです。

行動の比率を徐々に変えていく【高速大量回転法】

今までのやり方から新たなやり方へは一気にシフトするよりも、徐々に転換していく方が挫折しません。行動の比率を徐々に変えていくことをオススメします。