裏の高速大量回転法

KTK(高速大量回転)法のやり方、習得へのヒントを中心に発信していきます

Book

高速大量回転法は、仮説思考でくり返し読む

『ゼロ秒勉強術』の終章でKTK(高速大量回転)法と仮説思考との共通点が記載されていますが、今回はそこを深掘りして具体的な読み方のプロセスを含めてお伝えしています。

裏の高速大量回転的2018おすすめ本10選

2016年、2017年版に続いて2018年中に読んだ本の中から、KTK(高速大量回転)法に役立つかもしれない本を勝手にお伝えしています。

速読するには、自分の中にある矢印の向きに気をつける

ざっくり止まらずに何度もくり返し読むことで理解も記憶も進むKTK(高速大量回転)法ですが、あなたの中にある矢印の向きに気をつけるだけで、本を読むスピードが変わります。

本を速く読むには、速読技術よりもストックが重要

速読の秘密を解き明かしてくれている『どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)』の中では、速読力の数式についての記載があり、速読技術よりもストックの重要性が強調されています。そのことは車を例にすると感覚的にわかりやすいのです。

ムリせず真逆の価値観を取り入れるための数字2つ

今回ムリせず真逆の価値観を取り入れる際に役立つ内容をお伝えしています。

【 VBAでIEを操作】読んだ本の一覧を自動的に作成する【 読書メーターの情報を自動取得 】

今回、エクセルマクロVBAの機能を使って、ExcelからIE(インターネットエクスプローラー)を操作してウェブから読書メーターで自分が読んだ本の情報を自動取得することをお伝えしています。

【飛ばし読み体験】飛ばし読みを前提にした本【高速大量回転法】

飛ばし読みを前提とした本を紹介しています。飛ばし読みの理由には納得したけれど、実践できないとういう人は、それを対象とした本を読むのが簡単で近道です。

【ゼロ秒勉強術】低評価カスタマーレビューを考察する【高速大量回転法】

Amazon評価が割れている、『ゼロ秒勉強術~最短で受かる! 世界一シンプルな試験合格法』の低評価レビューを考察しています。

飛ばし読みをしていい理由【高速大量回転法】

ざっくり止まらずに飛ばし読みしつつ、何度もくり返し読むことで理解も記憶も進むという革命的な読書法であるKTK(高速大量回転)法を実践していくうえで、今回飛ばし読みをしていい理由を解説しています。

【高速大量回転法】洋書を読んでみる【感覚をツカむコツ】

ざっくり止まらずに飛ばし読みしつつ、何度もくり返し読むことで理解も記憶も進むKTK(高速大量回転)法のコツは、日本語ではなく洋書を読んでみると感覚を掴みやすいです。

裏の高速大量回転的2017おすすめ本10選

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 今回は本のご紹介です。 2016年版に続いて、2017年中に読んだ本の中から、KTK(高速大量回転)法に役立つかもしれない本を勝手にお伝えします。 尚、昨年版同様、宇都出さんの本以外のご紹介になります。 2016年中読…

あえて音にしてみる【高速大量回転法】

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 少し前に、速読技術「音にしようとしない」の対処法をご紹介しました。 www.kousokutairyoinfo.com その中で、音にするのが面倒くさくなるまでくり返すことで、「音にしようとしない」という速読技術になることをお…

音にしようとしない【高速大量回転法】

KTK(高速大量回転)法実践の上で、つまづくと思われる、「音にしようとしない」、について深掘りしています。

高速大量回転法は弱者のための読書法

弱者のための戦略である「ランチェスターの法則」と、KTK(高速大量回転)法が似ていることを解説しています。 弱者でも勝機を見いだせるのです。

負の投資をするから新たなスキルを得られる【高速大量回転法】

スキル取得で遭遇する生産性の低下についてお伝えしています。負の投資は将来の素晴らしい成果に欠かせないものです。

裏の高速大量回転的2016おすすめ本10選

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 ざっくり止まらずに飛ばし読みしつつ、何度もくり返し読むことで理解も記憶も進むKTK(高速大量回転)法に出会ったおかげで、僕の人生は豊かになりました。 というのは、もともと本を読むのは好きで楽しかったんです…

学びの時間がない、そんな時は

でびっちんですおはようございます。新年度も1ヶ月が経過し、いかがお過ごしでしょうか? 大型連休の方は、ガッツリお休みを満喫してくださいね!さて、今回は高速大量回転法をマスターしてみたいけど、学ぶための時間がないよー、という方へのアドバイスで…

やると決めて続ける

でびっちんです。 おはようございます! できたらいいなではなく、できると決めてやる これがスキルを学ぶ秘訣だと思っています。 学習の成長曲線 実感的な成長曲線 継続の超人を紹介します【本】 まとめ 学習の成長曲線 できたらいいなレベルだと、学び始め…

『どん速』と『絶妙な聞き方の技術』、高速大量回転法必須の2冊の内容を往復した読み方

高速大量回転法実践家のデビっちんです。 おはようございます。 昨日は、宇都出さんの『東京・池袋で速読勉強術マスター集中講座』に顔出しさせていただきました。感想は、宇都出さんのブログに記載されるかと思いますので参考になさってください。 だれでも…

思いだすことに加えて、微差力に注目してみる

でびっちんです。 おはようございます! 朝のシーンとしていて雑音が少ない静かな時間が好きです。 本を読んでも、なかなか頭に入ってこないなーと感じた時は、読む時間帯や環境を変えると、あっ!そういうこと!といった感覚になることが多いと感じています。 …

【高速大量回転法】回転数ではなく、回転速度を意識する

ざっくり飛ばし読みしつつ、何度も回転する中で理解と記憶を進めていくKTK(高速大量回転)法の習得で、大量にくり返すとあるが何回回転すればいいか?という問いがよくあります。 結論的には、理解・記憶は確率的に出現するので、制御できない回転数ではな…